節分の意味と由来とは?子供にもわかりやすく簡単に



節分意味と由来を知っていますか?

 

また、それを子供にもわかりやすく、簡単に教えてあげれますか?

 

節分とは何?

と聞かれると、「豆まき」をすることを話すと思います。

豆の升

子供にきちんと、教えると言うのは本当に難しいです。

 

今回は、節分について、簡単に説明したいと思います。

それでは、一緒に見て行きましょう。

 

スポンサードリンク






 

 

節分とは?

節分とは、2月3日です。

節分という言葉は、「季節を分ける」という意味が含まれています。

 

言い換えれば、「季節の変わり目」という意味になります。

ですから、本当は春、夏、秋、冬どの季節にも、節分はあるのです。

 

では、どうして2月3日なのでしょうか?

また、どうして節分は、年に一度しかやっていないのでしょうか?

 

 

 

どうして2月3日なのか?

節分は、季節の変わり目毎にあるのですが、

季節の分かれ目とは、立春、立夏、立秋、立冬の事です。

 

その前日が、節分と呼ばれているのですが、

季節は、「春夏秋冬」と書くように、一年の始まりは「春」になります。

 

その春の始まりが、立春です。

立春の前日、2月3日が節分として、メジャーになったのです。

 

一年の最初、お正月に送る年賀状にも、「新春」とか「迎春」と書きますよね。

 

一年のうち、もっとも大事なのが「春」だというのは分かったと思います。

 

その「春」が始まる前日、新しい一年が始まる前日に、

「これから始まる、新しい一年が、不幸や災いが無い一年になりますように」

との願いを込めて、一年に一度、節分をこの時期に行うのです。

 

 

今でも、大晦日には「大掃除」をしますよね。

大掃除も、旧年中の埃や汚れ、言い方を変えると邪気など悪いものをなくし、

綺麗な体で、新しい年を迎えるという意味もあるのです。

 

掃除とやり方は違いますが、豆まきもそれと同じ意味でしょう。

 

 


スポンサードリンク







 

 

節分はなぜ、豆まきなのか?

節分といえば、豆まきです。

「鬼は外、福は内」と言って、豆まきをしますね。

赤鬼

家で、豆まきをする時は、ほとんどお父さん(夫)が鬼役だと思います。

 

なぜ、節分に豆まきをするのでしょうか?

 

昔、京都に鬼が出て、みんなを困らせていました。

その時に、神様からのお告げで、

豆を鬼の目に投げて、退治したという話があります。

 

「鬼=魔」

「魔(ま)を滅(め)っする」という言葉から、

その年が無病息災で過ごせるようにと、豆を撒くようになりました。

 

豆についての、豆知識を一つ。

豆は「煎った大豆」でなければなりません。

 

豆まき

 

これは、なぜかというと生の豆は、そこから芽が出てきます。

「魔」から目が出てくるということで、大変、縁起が悪いとされています。

 

また、このように話をしても、分からない小さな子供には、

 

 

 

「昔のカレンダーでは、今日(2月3日)が大晦日だったんだよ。」

 

 

「大晦日だから、新しい一年が、楽しく過ごせるように豆を撒いて、

鬼を家の中に入れないようにしようね。」

 

 

というような簡単な説明にすると、分かってもらいやすくなります。


スポンサードリンク




最後までお読みいただきありがとうございます。

お疲れ様でした。
記事は面白かったですか?ソーシャルボタンで共有していただければ嬉しいです。



関連記事

    記事が見当たりません


“節分の意味と由来とは?子供にもわかりやすく簡単に” への18件のフィードバック

  1. 小山 より:

    とてもわかりやすい!
    子どもに伝えて見ます

    • mimu36 より:

      小山さん

      コメントありがとうございます!

      また、お子様に言ってみて、伝わったかどうかも
      教えてください。

      わかりやすく書いたのですが、実際に
      どうなるかが気になります。

      また、これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

    • 近藤 より:

      わかりやすい!

      • mimu36 より:

        近藤さん

        コメントありがとうございますm(__)m
        ありがとうございます!

        励みになります。
        これかもよろしくお願いします。

  2. ずっきー より:

    分かりやすくためになりました◎
    有難うございます!

    さっそく明日、デイサービスで使わせてもらいます〜♩

    • mimu36 より:

      ずっきーさん

      コメントありがとうございますm(_ _)m

      お役に立てて嬉しいです!

      いろんな場面で話してくださいね。
      よかったら、またその反応なども聞かせていただければ
      嬉しいです。

      これからもよろしくお願いします。

      • ずっきー より:

        デイサービスにてお話しいたしました◎

        ご利用者様でも、節分が旧暦の正月や立春にまつわるものはなんとなく知っていたようですが、豆まきの由来も併せてご存知ではなかったようで、
        ふむふむといつも眠たそうにされている方も昨日は真剣に聴いてくださいました◎

        また、政治にお詳しい方からは、予算を決めるのも旧暦の正月に合わせてこの時期なんだよな、
        など話が広がりました!

        有難うございました〜☆

        • mimu36 より:

          ずっきーさん

          またまた、コメントありがとうございます。

          皆さん、興味を持たれたみたいで良かったです!
          こちらこそ、ありがとうございました。

  3. もぃ より:

    とても、分かりやすかったです。
    学校でも使わせてもらいます。

    • mimu36 より:

      もぃさん

      コメントありがとうございますm(__)m

      是非、使ってみてまた感想を教えて下さいね。
      わかりやすく、書けたか心配です。

      よろしくお願いします。

  4. Anu より:

    とても分かりやすい説明ですね!私は外国人ですが、節分の意味を調べようとしたらここにたどりつきました。とても分かりやすい説明ありがとうございます!勉強になりました。

    • mimu36 より:

      Anuさん

      コメントありがとうございますm(__)m
      おぉ!外国の方ですか。

      わかっていただいたとのこと。自信が持てます。

      これからも、よろしくお願いします。

  5. yui より:

    こんにちは。楽しく読ませてもらいました。このブログを今後も参考にさせてもらいます。ありがとうございました。

    • mimu36 より:

      yuiさん

      コメントありがとうございますm(__)m

      楽しんでいただけて、良かったです!
      これからも、よろしくお願いします。

  6. ちょび より:

    とてもわかりやすかったです。
    明日、うちの障害者施設で節分行事があるので、使わせてもらいますね(*^_^*)

    • mimu36 より:

      ちょびさん

      コメントありがとうございますm(__)m

      わかりやかったとのこと、私も自信になります!
      また、明日の反応もよろしければ教えて下さいね。

      これからも、よろしくお願いします。

  7. 小6ちゃんww より:

    宿題で節分の由来について書こうと思い、このページを開きましたがとても読みやすく、分かりやすいです。自主学習ノートにもスラスラとまとめられました‼︎子供に分かりやすいように書いて頂いて嬉しいです☻

    • mimu36 より:

      小6ちゃんwwさん

      コメントありがとうございますm(__)m

      宿題の役に立てて、本当に良かったです!
      もし良かったら、先生の反応なんかも教えて下さいね。

      ありがとうございました。

コメントを残す

サブコンテンツ

関連記事

    記事が見当たりません

Twitter

feedly

follow us in feedly

google+

このページの先頭へ