恵方とは? 今年の恵方巻の方角は? 2014〜2024



節分になると、

恵方を向いて、太巻き寿司を食べよ。食べ終わるまでは喋ったらダメだよ。」

小さな頃から、毎年の様に行われていた行事です。

 

巻寿司

 

節分と言うと、豆まきが有名ですが、

小さい頃は、豆まきよりも巻き寿司を食べることの方が、

楽しみだった記憶が残っています。

 

この恵方は、毎年違った方角なのは、わかっていましたが、

どうして、違うのでしょうか?

 

「恵方の方角はどうやって決まってるの?」

こちらを調べてきましたので、一緒に見て行きましょう!

 

スポンサードリンク






 

恵方とは?

恵方とは、歳徳神(としとくじん)と言う、

神様がいらっしゃる方角の事を指しています。

 

歳徳神さまは、年の初めに祀る神様で、その年の福徳を司っている神様です。

 

方角の決め方は、非常にややこしいのですが、分かれば簡単です。

しかも、恵方は4つの方角しかありません。

 

その年の恵方を決めるのに使っているのが、

甲乙丙丁戊己庚辛壬癸(こうおつへいていぼきこうしんじんき)・・・十干(じっかん)

 

 

十二支はたいてい、ご存知だと思います。

子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥(ねうしとらうたつみうまひつじさるとりいぬい)

・・・十二支(じゅうにし)

 

簡単に言うと、

年賀状に使っている十二支の10個版というのが十干です。

「今年の十干は何?」が分かれば、恵方はすぐに分かります。

 

十二支は

2013年は己(み)、2014年は午(うま)ですね。

 

十干は

2013年は癸(みずのと)、2014年は甲(きのえ)となっています。

 

癸巳(みずのとみ)、甲午(きのえうま)というように、続けて言ったりします。

 

恵方は十干ごとに決まっていますので、以下の表で見てください。

年の十干16方位
甲(きのえ)・己(つちのと)東北東やや右
乙(きのと)・庚(かのえ)西南西やや右
丙(ひのえ)・辛(かのと)
戊(つちのえ)・癸(みずのと)
南南東やや右
丁(ひのと)・壬(みずのえ)北北西やや右


 

すると、2013年は癸(みずのと)ですから「南南東やや右」

2014年は甲(きのえ)ですから「東北東やや右」となります。

 

恵方

Wikipediaより引用/by Nnh

 

 

 

「やや右」が付いている理由

恵方の説明で「やや右」と付いているので不思議に思われていないでしょうか?

 

なぜ、「やや右」が付いている理由は、

西洋式の16方位中国式の24方位ズレがあるためです。

 

中国式で決まる恵方を、西洋式で正確に表そうとするので、

「やや右」と書いています。

 

 

スポンサードリンク







 

2014年〜2024年の恵方はコチラ

来年以降の恵方は、このようになります。

西暦(年号)十干恵方
2014(平成26年)甲(きのえ)東北東やや右
2015(平成27年)乙(きのと)西南西やや右
2016(平成28年)丙(ひのえ)南南東やや右
2017(平成29年)丁(ひのと)北北西やや右
2018(平成30年)戊(つちのえ)南南東やや右
2019(平成31年)己(つちのと)東北東やや右
2020(平成32年)庚(かのえ)西南西やや右
2021(平成33年)辛(かのと)南南東やや右
2022(平成34年)壬(みずのえ)北北西やや右
2023(平成35年)癸(みずのと)南南東やや右


 

 

 

まとめ

節分に恵方巻という風習は、昔は関西圏のみでしたが、

最近では、大手のスーパー、コンビニなどでも買えるようになり、

全国区となりました。

 

節分時に食べたことはなくても、見たり聞いたことはある方が多いと思います。

 

海苔業界が仕掛け人とか言われたりしていますが、

昔からある、日本の伝統的行事などは、マスメディアなどが発達した現代では

もっと、全国に広がった方が僕は良いと思います。


スポンサードリンク




最後までお読みいただきありがとうございます。

お疲れ様でした。
記事は面白かったですか?ソーシャルボタンで共有していただければ嬉しいです。



関連記事



“恵方とは? 今年の恵方巻の方角は? 2014〜2024” への8件のフィードバック

  1. でこぽん より:

    す、すごい!勉強になりました。

    • mimu36 より:

      でこぽんさん

      コメントありがとうございますm(__)m

      このブログが勉強になってよかったです。

      よろしくお願いします。

  2. 京都人 より:

    大阪の一部の風習です。子どものころはありませんでした。京都には。

    • mimu36 より:

      京都人さん

      コメントありがとうございますm(__)m

      そうなんですね。関西圏はほとんどどこもするのかと思いました。
      参考になりました。

      ありがとうございました。

  3. 浜松市民より より:

    外国で食べる時はどっちを向けば良いんでしょうか?

    • mimu36 より:

      浜松市民さん

      コメントありがとうございますm(__)m

      外国で食べるときも、同じ方角で大丈夫ですよ(^^)
      十二支と十干で決まっているので、地球上ならどこでも一緒です。

      貴重なご意見ありがとうございました。

  4. 通りすがり より:

    恵方巻きの風習はたしかセブンイレブン(違ってたらご免なさいね)が広めたんですよね
    エンゲージリングの風習なども業者が広めたというのは有名な話です。
    ハロウィーンも金の匂いがプンプンします。
    大抵のイベントは利益が絡んでますよ。

    • mimu36 より:

      通りすがりさん

      コメントありがとうございますm(_ _)m

      はい、僕もセブンイレブンだと思っています。


      古くは、平賀源内のうなぎから、現在にいたるまで、
      お金がらみで、全国に広まったものが多いですね。

      儲ける為に、みなさんいろいろお考えになってるようですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

feedly

follow us in feedly

google+

メニュー

このページの先頭へ