確定申告! 所得税の還付でお金が戻ってくるの?



もし、少しの手間で、お金が戻ってくるのであれば、良いと思いませんか?

今回は、どんな人が確定申告をすると、お金が戻ってくるのかを書いていきます。

 

前回、確定申告をしなければいけない人を取り上げました。

「確定申告とは? サラリーマンでも必要な人は?」

 

確定申告は、前年の1月1日から12月31日の間に

自分が、稼いだ金額を、翌年2月16日から3月15日に税務署に申告することでした。

 

今まで、確定申告を「やったことない人」や「はじめて知った人」は

「難しそう」とか「面倒くさい」などと、思われているかもしれません。

 

でも、確定申告をきちんとすると、本来、払わなければいけない(払った)税金から、

お金が戻ってくる方もいらっしゃいます。

(この、戻ってくるお金を、還付金と言います)

 

 

 

スポンサードリンク






 

 

なぜ、還付金が受け取れるのか?

確定申告とは、申告の前年の年の収入を申告するのに

なぜ、還付金が受け取れるのでしょうか?

 

サラリーマンの場合、所得税は毎月給料から天引きされています。

これは、会社があなたに変わって、所得税を払ってくれています。

 

ただし、概算の所得税を計算してくれて、天引きという形

払ってくれています。

 

毎年、年末になると、緑色の紙が回ってきて、

それに、必要事項を記入すると、翌月以降に金額が戻ってきます。

 

ただ、これだけだと先に書いたように

医療費にたくさんお金を使った」



「めぐまれない子供たちに5万円、寄付した」

などの出来事があると、正確な収入が分かりません。

 

そこで、確定申告をして、正確な収入を申告する

会社が払ってくれていた所得税と実際の所得税の差額

還付金として受け取れるということです。

チェック

 

 

 

確定申告で還付金が戻ってくる人

誰でも、確定申告をすると、必ず還付金が受け取れるわけではありません。

ただ、以下に該当する人は還付金が受け取れる可能性が高いです。

 
  • 1年間の医療費が10万円を超えた。
  • 盗難や災害等で被害を受けた。
  • 国、地方公共団体、政党、NPO団体などに寄付をした。
  • 年末調整を受けずに、会社を辞めて再就職しなかった。
  • 年末調整後、結婚した、出産した、両親と同居し始めた。
  • 住宅を購入した。リフォームした。省エネ器具をつけた。
 

以上のどれか一つまたは、複数に該当するようであれば、

確定申告をすると、還付金を受け取れる可能性が高いです。

 

一つずつ見て行きましょう。

 

 

1年間の医療費が10万円を超えた。

病院への交通費、入院治療費、市販の薬の購入などの

医療に関する支出が10万円を超えた時です。

 

ただし、電車賃はOKですが、マイカーのガソリン代はNGというように

注意が必要です。

 

僕はうらめしい事に、いたって健康なので医療費控除で確定申告したことはありません。

病院へは行ったりしますが、1回で治ってしまいます。

看護師

 

盗難や災害等で被害を受けた。

盗難、自然による災害、火災、爆発などです。

 

ただし、何でもかんでも良いと言うわけではないようです。

生活に通常必要な資産が、盗難、災害による被害を受けた時です。

 宝石、貴金属などは入らないようです。

 

 

国、地方公共団体、政党、NPO団体などに寄付をした。

寄付をして、社会に貢献した方には、税金をお返ししますよ。

と、いったところでしょうか。

 

NPO団体などは、認定NPO法人であるのかなどチェックが必要です。

その団体、もしくは税務署などで問い合わせてみましょう。

 

また、法に触れるような事は寄付にはあたりません。

「100万円を払って、大学に入学を許可してもらった。」

これは、寄付ではなく、犯罪です。

 


スポンサードリンク







 

年末調整を受けずに、会社を辞めて再就職しなかった。

たいていの会社の場合、12月頃に年末調整の紙に記入をします。

11月で退職し、そのまま年が明けた場合は年末調整を受けていないので

確定申告すると、年末調整で戻ってくる予定の金額が帰ってきます。

 

「1月に退職し、その後はずっと自宅警備員」

この場合も、もちろん該当します。

 

 

年末調整後、結婚した、出産した、両親と同居し始めた。

12月に年末調整の紙を、会社に提出した後、結婚、出産した。

または、両親が実家を処分し、その後、一緒に暮らしている。

 

このような時は配偶者控除、扶養家族控除を計算していませんので

確定申告で、実際の所得を計算します。

 

配偶者や、両親の収入は、聞いておきましょう。

「毎月、株・FXで100万円以上儲かっている。」

と言った、場合は適用されないかもしれません。

結婚

 

 

住宅を購入した。リフォームした。省エネ器具をつけた。

念願のマイホームを購入した。

耐震工事をした、家の屋根にソーラーパネルを設置した。

両親の為に、バリアフリー化を行った。

 

最近のエコブームや、ソーラーパネルを設置して売電で収入を得ようとしている人が

多いので、こういった工事をした方は要チェックです。

 

 

 

注意事項

今回の記事は平成25年11月19日時点での情報です。

 

また、僕は税理士とかではないので、間違った情報もあるかもしれません。

専門の税理士さんや書籍、Webページで確認することをおすすめします。


スポンサードリンク




最後までお読みいただきありがとうございます。

お疲れ様でした。
記事は面白かったですか?ソーシャルボタンで共有していただければ嬉しいです。



関連記事

    記事が見当たりません


コメントを残す

サブコンテンツ

feedly

follow us in feedly

google+

メニュー

このページの先頭へ