おせち料理の意味とは? 重箱別の詰め方は?



おせち料理の意味は?

おせち料理とは、御節料理と書きます。

「御節」とは節句の事を表す言葉です。

 

おせち料理はその節句毎に食べる祝儀料理の事を表しています。

 

節句とは他には「桃の節句」や「端午の節句」などがあります。

しかし、現代ではおせち料理は、年の最初の節句「人日の節句」に

食べる料理の事を指すようになりました。

 

 

スポンサードリンク






 

 

おせち料理は何段が正しいの?

おせち料理と言えば、重箱に入った、色とりどりの料理を思い浮かべませんか?

おせち料理

 

このイラストは3段ですが、正しいお重は何段なのでしょうか?

 

 

おせち料理の本来の重は、

五段または四段正式なお重の数とされています。

(どちらが正しいかは決まっていません。地方、家によって変わります。)

 

 

しかし、最近は簡単にまとめる為に三段が主流です。

デパートやネット通販などで買うようになり、たくさんの重よりも

見た目が綺麗だったり、配達の便利さを優先されてきた

結果ではないでしょうか。

 

 

 

五段重(四段重)、どの重に何を入れたらいいの?

重箱別におせち料理は入れる料理が決まっています。

ここでは五段重(四段重)の入れ方を説明していきます。

 

 
  • 壱の重
祝い肴(ざかな)、黒豆、数の子、ごまめなどを入れます。

i-photo おせち料理
i-photo おせち料理 / midorisyu


 

 
  • 弐の重
口取り、きんとん、かまぼこなど、甘いものなどを入れます。

昆布巻き / 黒豆 / 栗きんとん / 伊達巻き / かまぼこ
昆布巻き / 黒豆 / 栗きんとん / 伊達巻き / かまぼこ / ヌンヌン


 

 
  • 参の重
焼き物、海の幸などを入れます。
IMG_3806-5D2
IMG_3806-5D2 / gtknj


 

 
  • 与の重
煮物、山の幸を入れます。四は死を連想するので漢字が違います。
RIMG0047
RIMG0047 / beve4


 

 
  • 伍の重
この重は「空箱」です。なにも入れません。

ちゃんとした意味があって、

この先、将来も繁栄することを願って増える余地があること

示している為にわざと空けています。

 

スポンサードリンク







 

 

三段重はどの重に何を入れたらいいの?

  • 壱の重
祝の肴、口取りを入れます。

黒豆、伊達巻き、ごまめなどをいれます。

五段重の壱と弐を足した料理を入れています。

個人的にはこの段が一番食べるものが多いかな^^;

 

 
  • 弐の重
酢の物、焼き物を入れます。

なます、数の子、ブリの焼き物などを入れます。

五段重の弐と参を足した料理です。

 

 
  • 参の重
煮物を入れます。いわゆる「にしめ」です。

こんぶ、れんこん、筑前煮、こんにゃくなどをいれます。

五段重の与を入れます。

 

この段も食べるものが多いな・・・筑前煮が大好きなんです^^;

 

 

 

おせち料理の詰めるときのポイント!

おせち料理を重箱に詰めるときのポイントを最後にご紹介します。

 

たくさんの料理を入れますので、匂いや味が他の料理に移ったりすることがあります。

その為に、料理を入れる前に仕切りなどをした後に料理を詰め始めます。

 

また、

仕切り方も十字に仕切る「田の字」型。

3×3の9つ目に仕切る「市松」型。

重箱を斜めに仕切る「手綱(升かけ)」型。

重箱の角を斜めに仕切り、重箱の中に菱型を作る「七宝」型。

 

 

料理を入れるコツとしては外側から順に入れていくことです。

外側から詰めることで、見栄えも綺麗に詰めやすいです。


スポンサードリンク




最後までお読みいただきありがとうございます。

お疲れ様でした。
記事は面白かったですか?ソーシャルボタンで共有していただければ嬉しいです。



関連記事



コメントを残す

サブコンテンツ

feedly

follow us in feedly

google+

メニュー

このページの先頭へ