墓参りの時間と持ち物は? 服装はそれでOK?



ご先祖さまへのお墓参り、行っていますか?

 

僕は、恥ずかしながら独身の頃は、ほとんど行っていませんでした。

しかし、

結婚を機に、僕の実家と嫁の実家の、墓参りに行くようになりました。

 

それまで、墓参りには、行ったことはありますが、

親・親戚、誰かと一緒に行っていましたので、

墓参りの事について、全く分かっていませんでした。

 

しかし、墓参りに行くようになると、今まで知らなかったことの

オンパレードです。

 

今回は、墓参りの時間と持ち物について、見て行きましょう。

 

 

スポンサードリンク






 

 

墓参りに行く時期、時間は?

墓参りに行く時期は、特に決まりはありません。

ご先祖さまに会いたくなった時が、墓参りに行く時期です。

 

みなさんが、よく行く時期としては、お盆、お彼岸、年末年始

一番行かれるのではないでしょうか?

 

また、故人が亡くなられた、命日や月命日に行く方も

多いでしょう。

 

また、墓参りの時間は、1日の内で何時頃がいいのかといいますと、

こちらも特に決まりはありません。

 

午前と午後、どちらに行ってもかまいません。

家族で墓参り

 

 

 

墓参りに行く時期と時間について、特に決まりがありませんが、

墓参りを優先して行くようにしましょう。

 

「午前中は、友達と遊びに行くからその後、墓参りに行こう。」

というのはいけません。

 

重要な用事がない限り、墓参りを優先しましょう。

 

 

スポンサードリンク







 

墓参りの持ち物・服装

墓参りには、どんな持ち物や服装が必要でしょうか?

 

 

持ち物

  • 手桶
  • 柄杓(ひしゃく)
  • 線香
  • ローソク
  • マッチ・ライター
  • お供え物(花、お菓子)
  • 数珠(宗派による)
以上の7つです。

基本的な墓参りには、これらが必須アイテムです。

 

その他には、あれば便利なものとして、


  • 軍手
  • ゴミ袋
  • 新聞紙


があげられます。

 

軍手は、墓の掃除や、草むしりをする時に便利です。

 

ゴミ袋は、掃除をした後のゴミや、前回活けた花など

なにかと、ゴミが出てきますので持って行きましょう。

 

新聞紙は線香に火をつける時に、燃やして使うと

たくさんの本数を、点けれたりするので便利です。

 

法事の時など、親戚一同で墓参りした時には重宝します。

墓参り

 

 

服装

初盆、◯回忌などの時は、

まず最初に、お寺や家で法要があるので、喪服で来ることになるでしょう。

 

それ以外の時は、特に決まった服装はありません。

どんな格好でも良いです。

 

ただし、どんな格好でも良いからといって、

キラキラで派手な服装は止めておきましょう。

 

 

お墓にはいろいろな方が、来られています。

お葬式当日の方もいらっしゃいますので、控えめな服装がいいでしょう。

 

 

まとめ

意外と持ち物が多いと思いませんでしたか?

 

今回、あげた持ち物の中には、お寺で借りれるものもありますので、

もしかしたら、減らすことができるかもしれませんので、

そのあたりは、事前に要チェックです。

 

最後に、一番大事な持ち物を書いて終わりにします。

それは、ご先祖さまへの、感謝の気持ちです。

これを、忘れずに持っていくようにしましょう。


スポンサードリンク




最後までお読みいただきありがとうございます。

お疲れ様でした。
記事は面白かったですか?ソーシャルボタンで共有していただければ嬉しいです。



関連記事

    記事が見当たりません


コメントを残す

サブコンテンツ

feedly

follow us in feedly

google+

メニュー

このページの先頭へ