LINEの既読にならない裏ワザ! iPhone用(SoftBank、au、DoCoMo)



LINEとは?

—2013/09/17 13:37 iOS7編を追記しました。

LINEとはスマートフォン、パソコン等にインストールする、アプリです。

データ通信で、メッセージ、音声、絵文字、スタンプなどを送ることができます。

 

使ったことがない、知らないという方はほとんどいないでしょう。

 

ラインの最大のメリットはデータ通信による音声通話ではないでしょうか?

LINEのiPhoneアプリが出た当時は

「これで、電話料金が無料になる!すごい!」と喜んだものでした。

 

特にメッセージ機能は相手が読んだかどうかが一目でわかってしまう高機能です。

「既読」この文字が出ていると、

メッセージを送った相手は既に読んでいるということがわかります。

 

ただ、この便利な機能が嫌になることがあるのです・・・

 

スポンサードリンク






 

増える「LINE疲れ」

 

LINEでメッセージを送ると読んだのか読んでいないのかがわかるわけですから、

ひとたび、アプリを立ちあげてメッセージを読んだものなら、

相手にすぐにそのことが通知されます。

 

それがプレッシャーとなり「LINE疲れ」となっている人が多いようです。

 

 

 

LINEのメッセージを既読にならない方法

「じゃ、既読にしないでメッセージを確認できればいいじゃないの!?」

と言うことで、今回はその方法を書いてみます。

 

1.設定>機内モードをON

LINE機内モード

※Wi-Fi、無線LANにつながっていないこともチェック!

 

2.LINEアプリでメッセージを確認

LINEアプリを立ちあげて、メッセージを確認して下さい。

 

3.ホームボタンをダブルクリック

バックグラウンドアプリを確認します。

 

4.LINEアプリを長押し、LINEアプリを削除

LINEタスク消す

丸い赤いマークをタップしてLINEアプリをバックグラウンドから

削除しておきましょう。

ここで、削除しておかないと次の操作で既読のデータが送られてしまいます。

 

5.設定>機内モードOFF

元の状態に戻しておきましょう。

他のメールやSNSが受信できません。

 

 

Lineを既読にならない裏技(iOS7編)

iOS7の方法も同じですが、少し見た目が違うので追記しました。

1.機内モードにします。

lineios71

 

2.Lineアプリでメッセージを確認

 

3.ホームボタンをダブルクリック。

lineios72

 

4.Lineアプリを上方向にスワイプ

lineios73

 

5.設定>機内モードOFF

以上で完了です。

 

 

 

まとめ

僕もLINEは使っていますが、メッセージを見ても

すぐに返信しないこと、できないことが多いです。

でも、「LINE疲れ」にはなっていません。

 

読んでからまったく返事を返さないのもマナー違反だと思いますが、

半日とかそのくらいであれば相手も不愉快にはならないのではないでしょうか?

 

あまり、考え過ぎるのも良くないと思いますので気楽に行きましょう〜


スポンサードリンク




最後までお読みいただきありがとうございます。

お疲れ様でした。
記事は面白かったですか?ソーシャルボタンで共有していただければ嬉しいです。



関連記事



コメントを残す

サブコンテンツ

feedly

follow us in feedly

google+

メニュー

このページの先頭へ