iPhone イヤホンの使い方とは?純正はこんなに多機能!



iPhoneのイヤホン 使い方すべて知っていますか?

iPhoneに付いている純正イヤホンはいろんな使い方があるんです。

「すべて知っている!」って方はよっぽどのアップルLOVEな方かと思います。

iPhone5

再生、早送り、巻き戻し…基本的な事以外にも

いろんな使い方があるので、紹介して行きたいと思います。

 

イヤホンのリモコンで出来る操作は以下のようになっています。
  • 音楽・動画の再生/一時停止
  • 写真を撮る
  • Siriの起動
  • 電話の対応
 

 

スポンサードリンク






 

 

音楽/動画の操作

音楽などを聞いている時に、手元で簡単に操作出来ます。

僕もそうですが、直感的に知っていることが多いですね。

機能操作
曲やビデオを再生/停止する中央ボタンを1回押す
次の曲やチャプタにスキップ中央ボタンを2回押す
現在の曲の頭に戻る中央ボタンを3回押す
前の曲にスキップ上の操作後、もう一度中央ボタンを3回押す
現在の曲を早送りする中央ボタン2回押し、2回目押し続ける
現在の曲を巻き戻す中央ボタン3回押し、3回目押し続ける


 

 

 

 写真の撮影

リモコンの音量を大きくするボタン、+ボタンを押すことで

シャッターが切れます。

 

写真屋さんなどのリモコンのような感覚で使ってみましょう。

 

 

 

Siriの起動

中央ボタンの長押しでSiriが起動します。

そのまま、イヤホンのマイクに喋りかけて用件を伝えましょう。

Siri

 

 

 

電話の対応

電話の着信、通話にも対応しています。

機能操作
電話に出る中央ボタンを1回押す
電話を切る中央ボタンを1回押す
電話を拒否する中央ボタンを2秒間長押し
留守番電話に転送します
割込み通話の切替
(割り込み契約ありの時)
中央ボタンを1回押す
割込み切替え前通話を切る
(割り込み契約ありの時)
中央ボタンを2秒間長押し


 

 

 

番外編その1

音楽を再生時、一瞬で停止する機能があります。

それは、

イヤホンを本体から抜きます。

たった、これだけです。簡単ですね(^_^)

 

これは、電車の中などでイヤホンが抜けてしまって

大音量で車内に音楽が鳴らないようにしているそうです。

 

この話を聞いた時、

そこまで、よく考えて設計しているんだなと感心しました。

 


スポンサードリンク






 

 

番外編その2

イヤホンネタでもう一つ。

イヤホンをカバンの中にしまう時はどうしてますか?

 

そのまま、カバンに突っ込んで、次に使うときはグチャグチャ…

むちゃくちゃストレスですよね。

 

このグチャグチャを解消できる巻き方の動画を見つけましたので

紹介しておきます。

 

この巻き方を試してみたらスッキリ絡むこともなくなりました。



 

 

 


スポンサードリンク




最後までお読みいただきありがとうございます。

お疲れ様でした。
記事は面白かったですか?ソーシャルボタンで共有していただければ嬉しいです。



関連記事



4 Responses to “iPhone イヤホンの使い方とは?純正はこんなに多機能!”

  1. S>s より:

    iPodにつないで、長押しすると曲名、歌手名を言ってくれる。
    また、長押しし続けるとプレイリストを選択できる。

    • mimu36 より:

      S>sさま

      コメントありがとうございますm(_ _)m

      そんな方法もあるんですね。初めて聞きました。
      ありがとうございました。

  2. ぷりん より:

    イヤフォンを繋いでも音が外の洩れます、どのような設定をしたらよいでしょうか?

    • mimu36 より:

      ぷりんさま

      コメントありがとうございます。
      どののような状態かわかりにくいのですが、ボリュームを下げるか、音漏れ防止用のイヤフォンを購入してみるとか
      がいいのではないでしょうか?

      iPhone自体には今のところ、音漏れを防止する機能はついていないです。

コメントを残す

サブコンテンツ

feedly

follow us in feedly

google+

メニュー

このページの先頭へ