ライスボウルとは? 2014のチケットと概要



ライスボウルとは?

お米のお椀、つまりお茶碗のことです…ではなくて!

ライスボウルとはアメリカンフットボールの日本一を決める試合のことです。

 

学生日本一vs社会人日本一が戦い、

勝ったほうが真の日本一ということになります。

 

 

甲子園ボウルの勝者である、学生日本一と

JAPAN X BOWL(ジャパン エックス ボウル)の勝者である、

社会人日本一との戦いです。

 

 

主催は日本アメリカンフットボール協会と朝日新聞社です。

甲子園ボウルは毎日新聞社ですから、

高校野球の春と夏のように、大手新聞社が主催で開催されているようですね。

アメフト3

 

 

スポンサードリンク






 

 

ライスボウル2014の開催概要

2014年のライスボウルは2014年1月3日(金)に開催予定です。

開催場所は東京ドームで行われます。

 

 

正式名称は「アメリカンフットボール日本選手権」。

 

 

 

ライスボウル、最高の名勝負

2014年はオービックシーガルズが前人未踏の4連覇できるかどうかに

注目されています。

 

昨年のオービックシーガルズvs関西学院大学ファイターズの試合は

手に汗握る、過去最高の名勝負だったのではないでしょうか?

 

第4クォーター残り3分で逆転した関学が日本一を目前となります。

3連覇がかかっているオービックシーガルズも諦めきれません。

 

そこから意地の逆転、ラスト34秒のワンプレーで逆転し、

史上2チーム目の3連覇を決めました。

 

この、興奮は言葉だけでは伝わりません。

絶対に、現地で生の試合を見ることをオススメします。

 


スポンサードリンク






 

 

ライスボウルのチケットは?

チケットぴあ、ローソンチケット、セブンチケット、

イープラス、ファミリーマート

で購入することができます。

 

スタジアム2

 

主要なチケット販売があるので、どこでも買うことができますね。

また、当日券でも購入可能なようです。

 

 

生の興奮は現地で!

すこしでも安く手に入れるなら「ライスボウル チケット」で検索すれば

安く手に入れる事ができるかも!?



 

 

 

 

 

ライスボウルの名前の由来

学生日本一を決める甲子園ボウルは阪神甲子園球場で行われることから

「甲子園ボウル」と言われていますが、

ライスボウルはどういった由来があるのでしょうか?

 

 

アメリカンフットボールの本場、

アメリカでも学校対抗のオレンジボウルやシュガーボウルなどが開催されています。

(場所はフロリダ州マイアミとルイジアナ州ニューオーリンズ)

 

 

この名称の元になったのが、各地の名産品をつけているのです。

それにならって、日本の名産といえば米=ライスですので、

ライスボウルと名付けられたようです。

 

 

 

ボール(ball)ではなくボウル(Bowl)

◯◯ボウルという名称ですが、

ボールではなく、ボウルです。

 

 

これは、英語の意味がわかれば簡単です。

◯◯ボウルのボウルとは開催されている場所を指しています。

スタジアム

 

 

 

特にアメリカのフットボール場は鉢やお椀のような形をしています。

つまり、bowlの事になりますので、◯◯ボウルと書いているのです。

 

 

アメリカンフットボールのボールでは無いんです。

しっかりと覚えておきましょう〜


スポンサードリンク




最後までお読みいただきありがとうございます。

お疲れ様でした。
記事は面白かったですか?ソーシャルボタンで共有していただければ嬉しいです。



関連記事

    記事が見当たりません


コメントを残す

サブコンテンツ

feedly

follow us in feedly

google+

メニュー

このページの先頭へ