母の日のプレゼントは? おすすめのプレゼントはこれ!



もうすぐ、母の日がやってきます。

日頃の、お母さんへの感謝の気持ちを込めて、プレゼントを贈ろうと思っていて、

なにか、良い物がないかなと、悩んでいるあなた!これを参考にしてみてはいかがでしょうか?


あまり、プレゼントなんて贈ったこともない。

母の日にプレゼントなんて、恥ずかしいと思っている方にこそ、贈ってもらいたいと思います。



スポンサードリンク








僕も、実はそのタイプでした。

あるきっかけで、いつも母の日のプレゼントを贈るようになりました。




「プレゼントなんて、いらないよ。」

と、いつも言っている母ですが、いつも、もらって近所の人に

「息子からもらったんだ。」

と、言いふらしているのを知った時でした。



喜んでくれてたんだ!とわかるととっても嬉しいものです。




今回は、母の日に贈って、特に喜んでいたものをご紹介していきます。






フライパン

毎日、お弁当、朝食、夕食。そして、お昼の昼食も。

ずっと使うものですから、フライパンも傷んできます。



ウチの母は、モノをすごく大切にするタイプで、

「もう、これ使えないよ」と言っても「それ、まだ使えるから!」と言っていつまでも

使っていました。


なかなか、自分の物にはお金を使わないタイプの母ですので、

母の日のタイミングで、僕からプレゼントしました。


「まだ、使えるのがあるのに!今のが壊れたら使わせてもらうよ。」とか言っていましたが、

次の日から、毎日使っています。
フライパンT-fal


T-fal(ティファール)のフライパンなら、予算は2000円〜5000円くらいです。



予算に余裕のある方は、ステンレスのフライパンなどは丈夫で長持ちするので

どちらかと言うと、こっちの方がおすすめだったりします。




スポンサードリンク










家族で食事

母の日には、形に残る物をプレゼントするのもいいですが、

たまには、家族で食事に行くのはいかがでしょうか?



実家暮らしをしている人も、結婚や就職で一緒に住んでいない人も、

母と一緒に、食事に出かけることをおすすめします。



どこに、出かけるのが問題ではないです。

場所が高級料亭でなくても、普通のチェーンの居酒屋でも良いです。


普段、一緒に出かけることがない人こそ、食事に行ってみてはどうでしょうか?



家事に追われ、休めるのは就寝前の少しの時間と言う母は、

食事に連れて行くと、非常に嬉しがっていました。



僕の場合、実家は車で40分くらいのところにあるのですが、

なかなか、普段は実家に帰ることはありません。



母の日と誕生日は、母と僕の家族を含めて、近くの居酒屋で宴会です。

ココ最近の恒例行事となっています。



でも、普段会えない、僕や孫の顔が見れてとても楽しそうです。

また、家にいても殆ど喋らない父や弟とも、会話が弾んで一石二鳥となります。



普段、あまり会話がない家族(?)の方には、

家族みんなが幸せになれる、とてもおすすめのプレゼントです。
母の日家族で食事




花のプレゼント

定番中の定番です。

母の日と言えば、カーネーションです。


カーネーションの色によって、意味が違うのは知っていますか?

  • 愛・・・母への愛
  • 白・・・亡き母への愛
  • オレンジ・・・純粋な愛

というふうに、色によって変わってきます。

元気な母親に、白のカーネーションは間違っても渡さないようにしましょう。


また、カーネーションにこだわらず、花束をプレゼントするのもいいと思います。



僕は、就職してすぐの頃、福岡で仕事をしていました。


実家は兵庫県なので、なかなか帰ることもできなかったのですが、

当時から花のプレゼントをしていました。


花屋で配達を頼むと、全国どこにでも花を届けてくれるサービスがあります。

また、実際に花の種類が決まっていなくても、その時の旬の花を選んでくれます。



予算も金額を決めて指定することが出来るのです。




「花キューピット」で調べてみてください。

お好みの方法で注文して頼むことができます。






番外編

最後に、意外と喜んでもらえたものをご紹介します。

僕も、贈った時は、あまり喜んでもらえないと思っていたのですが、

想像以上に喜んでもらえた記憶があります。



それは、電報です。


最近は、携帯、スマートフォン、パソコンなどが普及して、

メールなどのやりとりが増えてきました。



その年は忙しく、メールで済まそうと思っていました。

「なんだか、今年は味気ないな。悪いな。」

と感じていた時に、ふと思いついたのです。



今の電報は、デコレーション電報など、色とりどりのカラフルな物が多くなっています。

ディズニーや、スヌーピーなどキャラクターの、ぬいぐるみがついているものもあります。


普段、電報を受け取ることはあまりないと思いますので、

そのギャップが非常に喜んでもらえると思います。


その時、贈った電報は、まだ戸棚の奥に大切に仕舞ってあるみたいです。



こんな一風変わった、プレゼントはどうでしょうか?






まとめ

母の日のプレゼントは、

  • フライパン
  • 家族で食事
  • 花のプレゼント(カーネーションは色に注意)
  • 電報

どのプレゼントも、とても喜んでもらえました。

プレゼントは、どんなものをもらったかではなく、

贈った方の気持ちが一番大切です。



日頃の感謝の気持ちを込めて、母の日にプレゼントを贈ってみましょう。

とても、喜んでもらえると思いますよ。


スポンサードリンク




最後までお読みいただきありがとうございます。

お疲れ様でした。
記事は面白かったですか?ソーシャルボタンで共有していただければ嬉しいです。



関連記事

    記事が見当たりません


コメントを残す

サブコンテンツ

feedly

follow us in feedly

google+

メニュー

このページの先頭へ