神戸ルミナリエの場所は?最寄り駅と駐車場はどこ!?



ルミナリエといえば神戸

関西では冬の定番イベントといえば「神戸ルミナリエ」

1995年12月に第一回目が開催されました。

 

この年は阪神・淡路大震災が1月17日に発生し、多くの方が犠牲になりました。

その犠牲者への慰霊と鎮魂のためと神戸の復興・再生を願って始まりました。

 

関西だけでなく、日本全国からこの時期になるとルミナリエを見に来られています。
神戸ルミナリエ
神戸ルミナリエ / kubotake


 

 

 

神戸ルミナリエの開催期間

2013年の神戸ルミナリエの開催期間は

2013年12月5日(木)〜12月16日(月)の期間で開催予定です。

 

この期間の神戸の平均気温は10℃前後です。

ひと通り見終わる頃には、日も暮れていますので、

防寒対策は必ずしていきましょう。

 

ただ、夕暮れからのルミナリエは幻想的な雰囲気が

醸しだされ、非常にロマンチックに 見る事が出来ます。
個人的には、非常にこの雰囲気は好きで、良く見に行ってます。
 

スポンサードリンク






 

神戸ルミナリエの場所は?

神戸ルミナリエの開催場所はメイン会場は東遊園地公園です。

しかし、誘導路への最寄り駅はJR元町駅東出口から出て東へすぐの場所です。

 

また、地下鉄海岸線 旧居留地・大丸前で降りてもいいでしょう。

ヒグチ薬局、マクドナルドの看板が目印です。

 

JR・阪神・阪急の三宮駅で降りた場合は、

元町の誘導路入り口まで歩かないといけません。

ですから、

大阪方面から見に行かれる場合はJRで元町駅まで行かれることを

オススメします。

 

 

注意点としては

メイン会場までの誘導路は一方通行で途中から入ることができません。

途中抜けすると、また最初から並ばないといけないので注意した方がいいです。

お手洗いなどは事前に済ませておく事が賢明ですね。

 

神戸ルミナリエの順路です。左上、JR元町駅からスタートです。

神戸ルミナリエ 2009
神戸ルミナリエ 2009 / kimubert


 

 

 

車で行く場合は?駐車場は?

※料金その他は変わる場合があるので、HPなどで事前に確認してください。

 

車で神戸ルミナリエに行く場合は、開始時間の2,3時間前には

神戸に着くようにした方がいいでしょう。

 

スポンサードリンク







開催期間中、開催場所周辺は交通規制があちこちでしています。

また、会場周辺ではメイン会場へと向かう観光客の方で賑わっていますので、

なかなか駐車場にはたどり着けない事があるので

早めに神戸へ到着するようにしましょう。

 

駐車場としてオススメの場所は、「タイムズ神戸浜辺通」です。

駐車台数が1287台と多く、最大料金が600円で打ち止めとなっています。

 

 

この他には少し遠くなりますが、神戸花鳥園すぐの駐車場です。

名前は「ポートアイランド南2期第2駐車場」です。

大きな地図で見る

 

駐車台数は600台で神戸花鳥園以外へ行く方も使えます。

24時間営業で駐車代金は500円で打ち止めです。

 

ここから、JR元町まではポートライナー・京コンピュータ駅から三宮まで行き

JR三宮から元町まで一駅です。

 

駐車場は24時間ですが、

ポートライナーは最終がありますのでチェックしましょう。


スポンサードリンク




最後までお読みいただきありがとうございます。

お疲れ様でした。
記事は面白かったですか?ソーシャルボタンで共有していただければ嬉しいです。



関連記事



コメントを残す

サブコンテンツ

feedly

follow us in feedly

google+

メニュー

このページの先頭へ