もつ鍋のカロリーは?コラーゲンは美肌効果あり?



美味しいもつ鍋カロリーは?

もつ鍋はコラーゲンたっぷりで、美肌効果がある。

しかも、カロリーも低く体にも良い。

ということを一度は聞いた事があると思います。

 

でも、美味しくてついつい食べ過ぎてしまったら

カロリーは大丈夫なのでしょうか?

 

美肌効果があっても、体が大きくなってしまったんでは

なんにも、意味が無いですからね^^;

 

もつ鍋のカロリーと美肌効果・・・ちょっと調べてみました。

 

 

スポンサードリンク






 

 

もつ鍋のカロリーは?

もつ鍋にいれる「もつ」は、たいてい牛の小腸を使います。

他の部位に比べると(100gあたり)
  • カルビ 450~500kcal
  • ハラミ 350kcal
  • タン 270~340kcal
  • もつ 150kcal
 

ダントツでカロリーの数字は「もつ」が少ないのがわかりますね。

 

 

 

 

「もつ鍋」はコラーゲンがたっぷりで美肌効果あり!?

もつには必須アミノ酸、コラーゲン、ミネラルが含まれています。

しかし、「もつ」単体ではコラーゲンを体内に吸収しにくいと言われています。

 

ただ、もつ鍋に一緒に入っている具材を一緒に食べることで

コラーゲンを吸収しやすく、美肌に良い食べ物となります。

 
  • キャベツ
  • ニラ
  • 唐辛子
  • もやし
  • にんにく
このへんはだいたい、一緒に入れますよね。

 

キャベツにはビタミンU、A、B1、B2、C、E、K

にんにく、ニラにはビタミンB1、B2、C 、カルシウム、カリウム

唐辛子にはカプサイシン

もやしにはビタミンC、レシチン

 

このように、ビタミンが豊富に取れるんです。

もつ鍋 Photo by (c)Tomo.Yun

 

ビタミンCはコラーゲンを吸収しやすくし、

ビタミンB1、B2は皮膚の機能を正常化したりします。

そして、B2には脂肪を分解する機能もあるので、

もつを食べ過ぎても余分な脂を分解してくれるんです!

 

また、唐辛子に入っているカプサイシンが代謝を上げる役目をしています。

代謝が上がると食べたものを早く消化できますね!

 

このように、いろんな効果があることから

健康で美肌効果がある食べ物として広がったのではないかと思います。

 


スポンサードリンク






 

 

もつ鍋を食べるときの3つの注意事項!!

野菜たっぷりで、「もつ」にはコラーゲンたっぷりなもつ鍋ですが

食べるときの注意点が3つあります。

 
  1. 食べ過ぎに注意
  2. ビールは控え目に
  3. スープ(だし汁)は飲まない
 

いくら体に良いといっても、食べ過ぎはよくありません。

ビールとスープについて補足説明をすると

「もつ」にはプリン体も含まれています。

 

鍋の時にはビールもすすんでしまいます。

しかし、取り過ぎると痛風になってしまいます。

 

健康やダイエットのことを考えて食べたのに、病気になってしまっては

本末転倒ですので、よく考えて食べるようにするのがいいですね!

 

 

 

あとがき

もつ鍋、大好きなんです。

みなさんは冬の鍋のイメージが大きいかもしれませんが、

僕は暑い夏でも汗を書きながら食べるのが大好きです。

 

また、スープ(味噌、塩、しょう油)の味もいろんな種類がありますが、

僕の中では味噌がとっても美味しいと思います。

 

この夏もすでになんどかもつ鍋を食べに行ってしまいました…^^;


スポンサードリンク




最後までお読みいただきありがとうございます。

お疲れ様でした。
記事は面白かったですか?ソーシャルボタンで共有していただければ嬉しいです。



関連記事



2 Responses to “もつ鍋のカロリーは?コラーゲンは美肌効果あり?”

  1. じゅり より:

    こんにちは。楽しく読ませてもらいました。このブログを今後も参考にさせてもらいます。 ありがとうございました。

    • mimu36 より:

      じゅりさん

      コメントありがとうございますm(__)m
      あまり役に経つかどうかわかりませんが、
      これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

feedly

follow us in feedly

google+

メニュー

このページの先頭へ