かにすきの美味しい作り方!! かにすきに合うカニの選び方とは!?



美味しい「かにすき」の 作り方!!

日本人は、カニがとっても大好きです。

カニの料理の定番といえば、「かにすき」「かにしゃぶ」「かにちり」

と言ったところでしょうか・・。



今回は、美味しい「かにすき」の作り方について、みていきたいと思います。



スポンサードリンク









「かにすき」と「かにしゃぶ」、「かにちり」の違い



「かにすき」とは、「かにすき鍋」「かに鍋」のことを指します。

「かにすき」は、醤油ベースの昆布だしに、カニと具材を入れて、

グツグツ煮込んでいただきます。



カニの旨みが、たっぷりと出たつゆに、野菜の旨みがコラボして、

絶妙の美味しさです。




「かにすき鍋」というだけあって、みんなでワイワイ言いながら

賑やかに食べるのに向いています。カニだけではなくて、

お野菜もいっぱい食べられるので、女性にとても人気です。




「かにすき」は、カニの種類も部位も特に選ばないので、

一匹まるごとお鍋に入れて食べるのにも最適です。



「かにすき」を食べ終わったあとは、鍋にご飯と溶き卵を加えて、

雑炊にして食べると美味です。


カニすき鍋

カニすき鍋




「かにちり」とは、

「かにすき」が、醤油ベースの昆布だしで煮込むのに対して、

昆布だしのお湯のみで煮ているので、ポン酢などをつけていただきます。



「かに鍋」が、だし汁の種類によって、「かにすき」と「かにちり」の

二種類に分かれている、といった感じのようです。



一方、「かにしゃぶ」は、昆布でだしをとったお湯に、カニをくぐらせて、

ポン酢ベースのつけ汁でいただきます。



どちらかというと、カニそのものの美味しさに焦点を当てた感じの、

ちょっと上品な大人の食べ方です。



スポンサードリンク








最高においしい「かにすき2人前」 の レシピ


自宅で「かにすき」を作るとき、カニの下処理には充分気をつけてください。

下処理に失敗すると、味が落ちて美味しくありません。



冷凍のカニなら、冷蔵庫にて半解凍してから、鍋に入れること。

解凍しすぎると、水と一緒に旨みも逃げてしまうので、気をつけてくださいね。



「かにすき2人前の材料」

かに・・・・・2人前   
  
昆布だし・・・4カップ

しょうゆ・・・大さじ1

みりん・・・・大さじ1

酒・・・・・・大さじ2

塩・・・・・・小さじ1

うどん(お好みで)・・・・1玉

野菜・・・・・適量
(普段お鍋に入れる野菜類でしたらなんでもOK
白菜、長ネギ、しいたけ、にんじん、など)



「かにすきのつくりかた」

1.昆布だしを取る
昆布はあらかじめ、二~三時間水に浸けておく。

鍋に水と昆布を入れて火にかけたら、沸騰直前に昆布を取り出す。

(この作業が面倒な方は、スーパーで「かにすきのだし」を

買ってきてください。充分美味しく食べられます^^)




2.カニの下準備をする
カニを一杯で購入したときは、下準備が必要です。
  • 殻をむく。
  • 関節で切り離す。
  • 小分けの脚に切り口をいれて半むきにする 。




3.火にかけ、カニを入れる
鍋に、昆布だし、しょうゆ、みりん、酒、塩をいれて火にかける。

カニの食べづらい部位、足の先や胴体などから順に入れていきます。

カニ味噌を入れたい時は、この時に鍋に溶かしいれます。




4.野菜を入れる
カニの出汁(だし)が、十分に染み出した鍋に、白菜、ネギ、春菊、などの葉物、

えのき、まいたけ、しいたけなどのきのこ類を入れていきます。

にんじんや豆腐、しらたきなども、お好みで加えてください。




5.好みでポン酢をつけて食べる
ポン酢などをかけなくても、十分に美味しいですが、

お好みでポン酢等をかけて召し上がってください。


ポン酢に薬味を入れて食べると、さらに美味しいです。




6、最後は締めに、「カニ雑炊」にして食べるのがお勧めです!
カニと具材がなくなったら、ご飯を入れて雑炊にします。

ご飯を入れて、再び沸騰したら、火を止めて、溶き卵を回し入れて

優しくかき混ぜます。小口ネギなどを入れて完成です。



お好みで、ポン酢を垂らしても美味です。






「かにすき」を美味しくいただくワンポイント!

かには、火を通しすぎず、ぷりぷりの状態で食べるのが、一番美味しいです。

「かにすき」には、「タラバガニ」が向いています。



生冷凍のタラバガニは、半解凍する際に、解凍しすぎて味を落とさないように気をつけてください。

「タラバガニ」は、「食感」が売りなので、出来るだけ大きめの脚の方が、

食べがいがあります。



「タラバガニ」を買うときは、1パイで買うなら重さが重いもの

脚で買うなら、脚のサイズが大きいものがお勧めです。

カニイラスト

カニイラスト



1パイで買うと金額的に値が張るので、かにすきで食べるなら、

脚だけで売られているカニの方が、味は変わらず値段が安くてお勧めです。



すでに、むき身や半むき身で売られているタラバガニの脚があれば、

鍋に入れるだけなので、下準備がいらず楽チンです。






最後に

かにすきの美味しい食べかた、いかがでしたでしょうか?



これからくる寒い季節には、かにすきを食べながら、日本酒を飲むのが、

体が温まりお勧めですね。



かにすきに合うお酒は「冷やした辛口純米酒」か「芋焼酎」です。


お酒好きの方は、ぜひ試して見てください。


スポンサードリンク




最後までお読みいただきありがとうございます。

お疲れ様でした。
記事は面白かったですか?ソーシャルボタンで共有していただければ嬉しいです。



関連記事

    記事が見当たりません


コメントを残す

サブコンテンツ

feedly

follow us in feedly

google+

メニュー

このページの先頭へ