ハザードランプとは? 意味と使い方は?



ハザードランプって、知っていますか?

車の種類にもよりますが、赤い三角のボタンを押せば、

ウィンカーが左右同時に点滅する、あれです。

 

 

運転歴、20年の僕にとっては、いろんなシーンで活躍するハザードランプ

運転しない方や、免許取りたての方にとっては、

 

「いつ使うものなの??」

 

という方や

 

「後続車にお礼を言いたい時に使うあれでしょ!?」

 

という、少し知っている方などもいらっしゃると思います。

 

 

今回は、ハザードランプのあれこれについて見ていきましょう!

 

 

スポンサードリンク






 

 

ハザードランプとは?

ハザードランプとは「hazard+lamp」と書きます。

日本語の意味としては、非常点滅表示灯

 

冒頭でも書きましたが、左右のウィンカーが同時に点滅します。

車の前方、後方の両方のウィンカーが点滅し

車の周りから見てもわかるようになっています。

 

本来の目的は、

高速道路で、緊急停止をした際、後続車に知らせる為につかいます。

また、車が故障した時に、別の車に牽引することがあります。

 

この時に、

 

「牽引してますよ!」

 

と知らせる為にも、使ったりしています。

 

 

ハザードランプのボタンは、運転席と助手席の間に、目立つところについています。

これは、万が一の時に、助手席からも操作できるようになっています。

 

 

僕が子供の頃は、ハンドルとダッシュボードの間、

ハンドルの付け根部分にボタンがあり、

非常に使いにくかった、イメージがあります。

 

非常用だから、わざと使いにくい場所にあったのでしょうか?

 

 

ハザードランプは、このように本来の目的は、非常用として付けられたものでした。

時がたち、本来の目的以外にも使われるようになりました。

(今では本来の目的以外で使われることの方が多いですね)

 

その使い方を、見ていきましょう。

 

トヨタテール

 

 

 

サンキューハザード、ありがとうランプ、エチケットランプ

ハザードランプの使い方としては、一番有名な使い方ではないでしょうか。

 

「渋滞で、車線変更をした時に道を、譲ってくれた」

 

こういった状況の時に、道を譲ってくれた車にお礼の意味を込めて、

ハザードランプを点滅させます。

(関係ないですが、ハザードを焚くという言い方は全国区なんでしょうかね?)

 

 

 

渋滞の最後尾が見えた時

主に高速道路で使います。

道路が渋滞している時、最後尾車両が見えてきたら、

ハザードランプを点滅させます。

 

後続車に、

 

「もうすぐ、渋滞の最後尾だからスピードを落としてくださいね!」

 

「また、その後ろの車にもハザードランプを点滅して教えてあげてね!」

 

という意味を込めています。

 

渋滞時の、追突事故を防ぐために使います。

 

渋滞

 

 

リバースハザード

名前を聞いた時、「なんのこと?」と思ったのですが、

普段から、当たり前のように使っていたことでした。

 

リバースハザードとは、

ショッピングモールや地下駐車場など、大きな駐車場でよく使います。

駐車場で、車を停めるときに、ハザードランプを点滅させることです。

 

大きな駐車場内でも、混雑時は車が連なって動いています。

そこに、空きスペースがあった時に、

 

「今から駐車の作業を行いますよ!」

 

「駐車するから、ちょっと待っててね!」

 

といった意味を含めて、後続車にお知らせします。

 

 

 

サンキューハザードの注意点

お礼の意味を込めて、ハザードランプを点滅させる、

サンキューハザードについて、気を付けておきたいことがあります。

 

それは、そのサンキューハザードを点滅させた車を、よく注意しておきましょう。

そのハザードランプの点滅は、「ありがとう」の意味ではないかもしれません。

 

 

僕の体験談をお伝えすると、

複数車線の一番左側を、走行している時に

左のウィンカーを付けて、僕がいる車線に進入してきた車がありました。

 

道を譲ってあげて、進入してきた車は、ハザードランプを点滅させたのです。

僕はてっきりサンキューハザードだと思っていました。

 

そうすると、車はそのまま、停車してしまいました。

サンキューハザードではなく、停車するというハザードランプだったのです。

 

ずっと前を見ていたからいいものの、もし脇見したり、他の事を考えていたら

追突していたかもしれません。

 

ハザードランプは、時とタイミング、運転者によって、様々です。

目の前の車が、何をしたいのかということをよく考えて、運転しましょう。

 

赤い車

 

 

あとがき

ハザードランプの事を、今回調べてみましたが、

誰かに教えてもらったわけではないのに、今回書いた内容は

普段使っているものでした。

 

誰かが、使っているのを見て僕も使うようになったのだと思います。

たぶん、こうやっていろんなシーンで使うのは、日本人だけじゃないかと思います。

 

ほんとうに、よくいろいろ考えますね。


スポンサードリンク




最後までお読みいただきありがとうございます。

お疲れ様でした。
記事は面白かったですか?ソーシャルボタンで共有していただければ嬉しいです。



関連記事

    記事が見当たりません


12 Responses to “ハザードランプとは? 意味と使い方は?”

  1. 中山 均 より:

    本来は、非常時を知らせるためのランプです。
    今のハザードランプの使い方はほとんど間違いです。
    駐車違反許可ランプと思い込んでいるのがほとんどです。
    ひどいのは、歩道に駐車してハザードランプを点滅させているバカが居ます。

    • mimu36 より:

      中山 均さま

      コメントありがとうございますm(__)m

      ご指摘ありがとうございます。
      正確な情報を書いていくよう、心がけています。

      これからは、もっと調べて書いていきたいと思います。


      また、マナー違反は本当に困りますね。

  2. ゆっち より:

    ハザードの使い方って本当に色々ですね
    上手く説明出来ませんが

    先日、前を走っていたトラックがハザードをだして減速をしたので止まるのかと思い
    そのまま(右側から)抜こうとしたら右折して来てビックリ
    反対側の建物にそのまま入るのかと思い
    直進していたら又車線に戻って来てビックリ
    バックで入りたかった見たいで(二車線斜めにまたいだ感じ)
    二回ドキっとしました

    • mimu36 より:

      ゆっちさん

      コメントありがとうございます!

      僕もこの記事を、書くまでは以外と知らないものが
      多かったです。

      危ない目に会いましたね。
      その車は、ハザードランプ点けたことで、安心したのでしょうね。

      一旦、停止すれば周りに迷惑がかからなかったのにと思います。

  3. あき より:

    ハザードランプ
    非常警告だよ
    本当のプロ以外が猿真似して使うから
    本来の非常警告じゃなくなるんだよ
    サンキューランプって阿呆か
    サンキューが非常かい
    トラックがハザードランプを点けるのは 減速するぞって合図だよ
    高速道路では前走の車に速度合わせて走ると疲れないんだよ だから前走の車は減速の前にハザードランプ点けるの
    知ったかぶりは止めようね

    • mimu36 より:

      あきさん

      コメントありがとうございます。
      トラックのハザードランプについては初耳でした。

      今後の記事作成に役立てたいと思います。
      貴重な意見ありがとうございました。

  4. カツ より:

    ハザードを焚いて減速する
    そんなお行儀の良いトラックなど
    見たことがありません。

    片側一車線で後ろから煽ってくる
    トラックにハザードを焚くことはあります。
    ハザードは後続車に意思を伝える唯一の手段です。

    サンキューランプの使用はしませんが、
    一瞬の点灯なので、
    目くじらを立てるほどのことはないんじゃ
    ないでしょうか。

    • mimu36 より:

      カツさん
      コメントありがとうございます。

      結構、僕のまわりには減速してくれる現役ドライバーとかいますよ。
      もちろん、普通に走っていて、煽ってくるトラックもいますけどね^_^;


      どちらにせよ、安全運転を心がけていきましょ〜

  5. にゃんこママ より:

    私は交差点で右折しようとした時対向車がハザードランプをつけていたので、譲ってくれたのかな?と、思い右折しかけたら、もう少しでぶつかるところでした、対向車の運転手は結構年配の方でしたがこちらを睨みつけてハザードを出したまま行ってしまいました。スピードは出ていましたし、牽引もしていませんでした。このハザードランプの意味は?

    • mimu36 より:

      にゃんこママさん
      コメントありがとうございます。

      それは大変危ないところでしたね。
      僕が思うに年配の方ですので、操作ミスではないかと・・・

      そして、それに気づかず対向車が来たのでびっくりされたのではないかなと思います。

  6. なあり より:

    ハザードランプの間違えた使い方を吹聴しないでほしい、
    もとはハンドルの使いにくい所に付いていたでしょう、
    衝突したときに、衝撃で点滅するためですよ、
    それだけ緊急じにつけるものなのです、
    それをサンキューで押しやすい位置に付けろと言い出し、
    Uターンでもなんでも無謀運転をできる、魔法のランプとなってる、
    サンキューしないと怒る奴の多いこと日本人の勘違いなんとかならんかね。

    • mimu36 より:

      なありさま
      コメントありがとうございます。

      申し訳ありません。
      メジャーな使い方だと思われるものを紹介させていただきました。

      本来とは違った用途ではあるかもしれませんが、
      世の中にはこんな使い方をしている人がいるのだなという程度でご覧位ただければ幸いです。

      なありさまのおっしゃる通り、無謀運転だけはしないでいただきたいと思っています。

      貴重なコメントありがとうございました。

コメントを残す

サブコンテンツ

feedly

follow us in feedly

google+

メニュー

このページの先頭へ