活性酸素とは? 肌の老化の原因を防ぐには!?



活性酸素とは?

活性酸素とは、いったいなんでしょうか?

 

人間は酸素を吸って、二酸化炭素を吐いて生きています。

この、普段吸っている酸素がいろんな外圧を受け、

通常の形と変わってしまうものが活性酸素と言われています。

 

「活性化している酸素だから体に良いんじゃないの!?」

と思ってしまった方もいるのではないでしょうか。

 

実は、まったく逆で体に害を与えてしまう、やっかいな奴なんです。

 

 

 

活性酸素が与える影響

活性酸素はいったい、どんな影響を体に与えるのでしょうか?

 

活性酸素は細胞を攻撃し、正常な細胞を癌化させてしまいます。

また、皮膚にも影響を与え、シミ、ソバカス、しわ、かすみなど

たくさんの症状を作り出してしまうのです。

 

お肌の美健康には大敵なんですよね。

 

 

 

 

活性酸素から体を守るには?

肌の老化や病気の原因となる活性酸素から

どうすれば、守ることができるのでしょうか?

活性酸素 原因

 

実は活性酸素は普通に生きているだけでも、発生しています。

呼吸をするときの約2%は活性酸素が自然に作られているそうです。

 

ただ、活性酸素を増やす行動もあるのです。

 

活性酸素を増やす行動して以下の様なものがあげられます。
  • 激しい運動
  • ストレス
  • 紫外線
  • 排気ガス
  • 食品添加物
  • 電磁波
  • 喫煙
  • 肥満
いくつ当てはまりましたか?

 

 

 

活性酸素に強い体をつくる

活性酸素を増やすような行動をしていなかったでしょうか?

ちょっと、気をつけることでだいぶ減らせるような気もしませんか?

 

しかし、ストレスなどすべてから見を守ることは不可能です。

 

そんな人の為に、過剰に発生した活性酸素から守る強い体をつくればいいのです。

 

活性化酸素を消してしまう・・・抗酸化作用

のある食べ物をとるようにしましょう。

 

 

 

抗酸化作用のある食物(栄養素)

代表的なものをあげておきます。

あまりとっていない方はこれから多めに取るように心がけましょう。

 

活性酸素を防ぐ食べ物

 

ビタミン

ビタミンCとビタミンEが活性酸素を除去することで有名です。

ビタミンC・・・赤ピーマン、アセロラ、ゆず、緑茶

ビタミンE・・・アーモンド、ごま、ひまわりの種、緑茶

 

 

ミネラル

人の体ではつくることができない成分で、骨や肉などをつくります。

その中にも抗酸化作用があるものがあります。

亜鉛・・・・牡蠣、牛肉、豚肉など

セレン・・・いわしなど魚介類、たまねぎなど

 

 

ファイトケミカル

植物が外敵や紫外線などから身を守る為につくられた物

アクや色素、香りなどに含まれている。

ポリフェノール、カテキン、リコピン、

イソフラボン、アントシアニンなど。

約1万種類もあると言われている。

 

植物全般ですが、ポリフェノールならブドウ。

カテキンなら緑茶などでしょう。

 

 

 

 

まとめ

ストレスのない生活をしているのであれば、

全く必要の無いことかもしれません。

 

でも、そんな人はほとんどいないのではないでしょうか?

 

自分が取る食べ物で活性酸素から身を守れて健康になれるなら

明日から意識して食生活を変えてみてはどうでしょうか?


スポンサードリンク




最後までお読みいただきありがとうございます。

お疲れ様でした。
記事は面白かったですか?ソーシャルボタンで共有していただければ嬉しいです。



関連記事

    記事が見当たりません


コメントを残す

サブコンテンツ

feedly

follow us in feedly

google+

メニュー

このページの先頭へ